☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて

今回は『d払い』のキャンペーンの一つ


コンビニ+10%還元キャンペーン

対象としてみます。


ところで、こちらはまだ

キャンペーン開始まで10日ほどありますが

エントリー期間に差し掛かったので

気持ちがせき今日エントリーしてみました。


ということで

この『d払い』のキャンペーン

どういうものか、紐解き展開してみたい

と思います。


目 次
1 キャンペーン期間
2 キャンペーンの趣旨、注目点
3 対象店舗
4 還元ポイント、還元時期

キャンペーン期間

キャンペーン期間はこちら

2020年

2月3日00:00 – 2月16日23:59

となっています。


約2週間・・です。


短いと見るか、長いと見るか

ちょっと迷いますが、利用者の一人として

目を凝らしやすい期間かと。


※ 引用元 https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/campaign/lp/cvs2002/index.html 

僕は1月22日にエントリーしたので「あと11日」と表れています。

なお、エントリー期間はこのとおり。

2020年はもちろんのことですが

1月20日10:00 – 年2月16日23:59

となっており、現在受付中です。

キャンペーンの趣旨、注目点

続いて、趣旨です。


ちょっと、短縮形の表現を持ちますが

『d払い』のサイトにある表現を丸め

分かりやすくするとこんな感じでしょう。


キャンペーン対象のコンビニエンスストアで

『d払い』を利用した決済を行えば

購入決済金額の10%のdポイントを

キャンペーンのポイントして頂戴できる

というもの。

※ ポイントタイプは『期間・用途限定』


そして

サイトの内容を何度も読み返すうちに

「よし、いっちょう、やっかー」

・・となってきます。


また

注目すべきところはココでしょう。


頂戴できるポイントに目を当てると

このとおり。

〇 決済1回あたり500ポイント

〇 キャンペーン期間中合計2,000ポイント


そのため、基本的に・・

ポイントを効率よくゲットするなら

決済1回あたりの利用金額の上限は

5,000円になると思います。


なぜなら

「10%相当がdポイントで戻って来る」わけで

上限が500ポイントと見なせますから。

(つい、くどく触れてしまいました。)


続いて、同様に考えると

キャンペーン期間中は

合計2,000ポイントですから


同期間の最大購入支払金額は

20,000円。

これが上限と言えるでしょう。


同時に・・

これはキャンペーン期間が

約2週間であることを意識すれば


しかも

コンビニ利用であることを考慮すれば


「結構、ポイント付与上限が高い!」

と思えるキャンペーンに見えてきます。


つまり、『d払い』・・太っ腹ということ。

対象店舗

そこで本キャンペーンでの対象店舗を

あたると、こちらのとおり。


〇 ローソン

〇 ファミリーマート

〇 セブンイレブン


〇 ポプラ

〇 生活彩花(ポプラ系)

〇 くらしハウス(ポプラ系)

〇 スリーエイト(ポプラ系)

ポプラはちょっと懐かしい。広島県、島根県はじめの中国地方でよく目に入れたコンビニ店。

〇 ミニストップ

〇 キオスク

となっています。


※ 引用元 https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/campaign/lp/cvs2002/index.html

還元ポイント、還元時期

続いて

還元ポイントは繰り返しになりますが

言わずもがなのdポイント


そして

還元時期はグッとアトに下る感じを受けますが

2020年4月9日以降

となっています。

しかも順次とのこと。


ということで、今回は

2月の『d払い』キャンペーン【コンビニ+10%還元】にエントリーしてみた!

と題し話を広げてみました。


なお

これからも気になるところを追いかけ

チェックしていくつもり

よろしければ、お寄りください。


では、今回はこれで失礼します。


後記

ワカランちんの奮戦記

・・と題しブログを起こしています。


文章力不足は否めませんが

それでもくじけじ・・と


いろいろ『PAYPAY』はじめ

『コード決済関連』

ほかに『おトク』情報を見つけては

あれこれ語っています。

もちろん、私見ベースですけど。


できる限り

お役に立ちそうなものを発信したい

と考えていますので

お寄りいただけると、大喜びします。


よろしくお願いします。