☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて

今回は少々周回遅れの感じもありますが

ファミペイで話を持ちたいと思います。


基本、以前とは違った!変わった!

と思われる相違点が対象。

(ホント、僕は気付くのが遅かった・・)


ということで、話の筋はこちら

ファミペイのコード決済変わったね!同時にポイントカード機能も働き、支払いすっきり!

・・したよね、という話です。


目 次
1 支払い時、ポイント付与も・・
2 Tポイントだけじゃない!
3 ポイントカード機能のみの利用も可

支払い時、ポイント付与も・・

とにかく、冒頭で触れたとおり

今回はファミリーマートで商品を購入

その支払い時にファミペイを使ったら

以前と比べずいぶん便利になったと感じた話。


そして、何かと言えば、コレ

支払いとポイント付与の機会が同時になった!

ということ。


この変化が起こる前は、コード決済の支払いと

ファミペイに表示されるポイントカードの利用を

別々に行う必要があったわけですが

今は同時に行えるのです。

(基本、11月以前はTポイントのみが対象)


それを考えると、すごいですよね。

この変化は・・


今や

PayPayほかのコード決済方式ではできない?

あるいは

行っていないことをファミペイは可能にした!

と思われますから・・ね。


たとえば

今やかなり数多くの店舗において

コード決済の先駆者に見えるPayPayでさえ


ポイント付与を行う必要がある際は、

Tカード(モバイル含む。)の提示を求め

「ピッ」


そのアト続いて、PayPayでの支払いへ進むを

常態としているわけですから

今回取り上げたファミペイの変化は画期的なもの

と言えるでしょう。


とにかくも、ファミペイ使用の場合

支払いとポイント付与の二つの行為を

同時に行えるようになり


これまで以上にすっきりしたレジでの動作が

できるようになった!

と思うわけです。


※ いっぱい求めるようになりました。

Tポイントだけじゃない!

さらに

ファミペイに表示されるポイントカードは

(ここではファミペイ=ファミペイアプリ)


ここまでの話で登場したTカードだけではなく

次の二つも新たに加わって機能します。

(2019年11月26日から)


● dポイントカード

● 楽天ポイントカード


つまり

ファミペイによるコード決済支払いと

ポイント付与が同時可能なポイントカードは

三つを数えるのです。


こちらも機能面の大きな変化でしょう。


そのため

各ポイントカードのキャンペーンで


たとえば、ポイント付与の要領、大きさなどで

その時々のお得な内容を持つポイントカードへ

切り替えが可能になるのです。

ポイントカード機能のみの利用も可

次にこれは「本当?」と思ったこと。


結論からお話しますと

ファミペイでのコード決済支払いをしなくても

ファミペイで表示されるポイントカード機能を

利用できるのです。

ファミペイのON/OFF
サイトのホームの『FamiPayを使う』の右側を緑から白へ変わるようにタップすれば、ファミペイの支払い機能を解除できます。

これをもう少し、細かく触れると

次のとおりとなります。


ポイントカード機能の次の三つ

● Tポイント

● dポイント

● 楽天ポイント

・・のいずれかの選択ができるとともに


ファミペイでの支払いはもちろんのこと

その時点でファミペイより還元率の高い

と思われるほかのコード決済方式があるならば


それを選ぶことも可能となっているのです。


これはファミリーマートの販促方針に沿った!

「販売促進に寄与するなら」

との狙いを持ったやり方と思いますが

なかなか大胆な施策に映ります。


ということで

ここまで僕の体験、実施談を並べてみました。


とにかく、ファミペイを通じたコード決済は

新しく前衛的な変化を持っていることは

間違いないでしょう。


(と思うのです。)


では、今回はここまでとなります。

失礼します。


後記

ワカランちんの奮戦記

・・と題しブログを起こしています。


文章力不足は否めませんが

それでもくじけじ・・と


いろいろ『PAYPAY』はじめ

『コード決済関連』

ほかに『おトク』情報を見つけては

あれこれ語っています。

もちろん、私見ベースですけど。


できる限り

お役に立ちそうなものを発信したい

と考えていますので

お寄りいただけると、大喜びします。


よろしくお願いします。