☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

そんでもって、先回の続き

PayPay


今回は、先回までお話していた

利用銀行(残高チャージ)の手続きについて

みずほ銀行、ジャパンネット銀行から

いまだ、手続き終了の話が来ないので


とうとう、しびれを切らして

セブン銀行でチャージを試してみました。

・・という話です。


目 次
1 セブン銀行でチャージ、簡単だ!
2 アプリには動画が付いている

セブン銀行でチャージ、簡単だ!

これ、やってみました。

セブン銀行でチャージ・・です。

簡単でしたね。


はじめにチャージの位置をタップします。

続いて

開いたチャージ画面で

セブン銀行ATMの位置をボチッとタップへ!





この時点でカメラ画面へ移行します。

青い枠・・注視です。

(たとえばこういう状態になります。)





これでスマホの準備は完了となり

アトはアプリの説明書きに従い

進めて行くことになります。


それでは

セブン銀行の端末(ATM)と向き合いましょう。


手順はこのとおり。


1 スマートフォンでの取引開始

セブン銀行の端末のディスプレイ上に

QRコードを表示させます。





2 QRコードをアプリで取り込み 

次に

先ほどカメラ画面に移行したスマートフォンを

QRコードの上にかざし

ペイペイアプリへ取り込むのです。

(青い枠の中に収めます。)





3 企業番号の確認と入力

するとペイペイアプリ上に4ケタの番号が

表示されます。

僕は驚き屋なので、番号が表れた時、思わず「おっ」と言ってしまいました。

そして

この番号(企業番号と呼ばれるもの)を

ATMに入力!





4 チャージしたい金額を入金

ATMに入金したい金額を収めます。

続いて確認ですね。


そのアトはペイペイアプリ上で

残高を確認するとともに

ATMから出てくるレシートを受け取り終了!





ただし、注意点があります。

入金額は1000円以上500000円まで。

実際、500000円を入金する人はいるのかな?と疑問に感じましたが、とにかく可能な範囲はそのように定まっています。


アプリには動画が付いている

ここまで

僕が試して見たことを表してみましたが

手順はペイペイアプリどおりですし・・。

(基本、誰が行っても同じでしょう。)


仮に迷ったとしても

ペイペイアプリには動画が付いているので

迷ったら、その動画を見直せば

「大丈夫!」


ですから

これからペイペイを試したい!

と思われる方は

チャレンジしてみてはいかがでしょう。


僕は結構ハマったというか

便利なので最近現金に触れることが

メチャ少なくなってしまったほど。

・・です。


では。

手続き画像の引用はココ

PayPayのサイト内
ここで目に入るものから
https://paypay.ne.jp/guide/bank/



後記

ワカランちんの奮戦記

・・と題しブログを起こしています。


文章力不足は否めませんが

それでもくじけじ・・と


いろいろ『PAYPAY』はじめ

『コード決済関連』

ほかに『おトク』情報を見つけては

あれこれ語っています。

もちろん、私見ベースですけど。


できる限り

お役に立ちそうなものを発信したい

と考えていますので

お寄りいただけると、大喜びします。


よろしくお願いします。