☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今回はつぶやきです。


PayPayアプリについて

チョイ気づいたこと。

『PayPayアプリも攻めに変わってきたね』

と思うのです。


ではコンタロウ、はじめてみます。


目 次
1 PayPay、攻めに転じたか
2 PayPay、使い勝手いいよね
3 まとめ

PayPay、攻めに転じたか

はじめに

4月になってからのキャンペーンなどを

見ていると


「あれ・・変わったかな」

と思う部分が

チラチラと目に入ってくるのです。


もちろん

キャンペーンが新たに加わったとか

以前あったものがなくなったとか

事業内容の変化はありますが


今回触れたい点はそれではありません。


様式と言いましょうか

構成が変わっているのです。


こちらをご覧になっていただければ

おわかりになると思いますが


※ 参照引用(加工):PayPayアプリ


この2つのボタン

『PayPayモール』『PayPayフリマ』

『タクシー配車』『セブン銀行』などと並び

登場しているのです。


何と言いましょうか

商品購入をいざなう姿により進化した

と思うのです。


具体的には、資金の準備機能とともに

購入対象へ向かう道筋がしっかり整備された

という感じ。


いよいよ・・PayPay

「攻めに転じたか」

と思わせますが、いかがでしょう。

PayPay、使い勝手いいよね

ただ・・

これまでPayPayアプリの当初ページに

用意されていたものがなくなった点は

(表示がないだけ機能はあります。)


「いささか、こころもとない」

そんな気分にはさせますが


そこはそれ、抜かりなくという感じで

わかりやすく別ページに用意されています。


それがこちらになり、アプリの当初ページ

『その他』のボタンから進みます。


※ 参照引用(加工):PayPayアプリ


コンタロウ的には

アプリページを開けるたびに

「これは便利」

となるのです。


中でも気に入っているのは『履歴』です。

● 利用レポート

● 取引履歴

この2つはとてもわかりやすく自身の購入状況を

知ることができます。


どうしても、購入したらアトは忘れる!

そんなコンタロウには役に立つ機能です。


このほかにも

支払いに関する約束ごとを表す、設定する

『支払い管理』『銀行口座登録』

使い勝手がよいかと。


基本的に

ほかのコード決済各社のスマホアプリも

優るとも劣らずと映る面を持つものの


それでも、PayPayの方が

「アタマ差ほど抜きん出ている!」

・・かと


ほかに『Tカード』のボタンを持ち

同カードを常在可能とする点は


「PayPay、使い勝手もいいよね」

と思うのです。


あくまでも個人観(感)ですけど。

まとめ

ここまで

PayPayのスマホアプリの各機能に触れつつ

いくつかつぶやきを持ってみましたが


基本、PayPay・・

ユーザーがアプリに親しめる仕様から

今後の利用喚起を強く促すアプリ構成へ転じた

と言えそうです。


特に

操作性が要因で

ユーザーの購買意欲が下がらないように


資金と商品・店舗を結び付けたボタン配置とし

使い勝手を追求したかに見えてくる次第。


ということで、今回は

モールやフリマの登場、PayPayアプリも攻めに変わってきたね!

と題しつぶやきを持ってみました。


なお

これからも気になるところを追いかけ

チェックしていくつもり

よろしければ、お寄りください。


では、今回はこれで失礼します。


後記

ワカランちんの奮戦記

・・と題しブログを起こしています。


文章力不足は否めませんが

それでもくじけじ・・と


いろいろ『PAYPAY』はじめ

『コード決済関連』

ほかに『おトク』情報を見つけては

あれこれ語っています。

もちろん、私見ベースですけど。


できる限り

お役に立ちそうなものを発信したい

と考えていますので

お寄りいただけると、大喜びします。


よろしくお願いします。