☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて

今回はジャパンネット銀行とPayPayを利用し

「こんなこともできるんだ」的なお話です。


ズバリ!こちらです。

残高チャージと出金機能でジャパンネット銀行への送金が無料でできる!

基本、こんな使い方をする方は

皆無ではなくとも、少ないと思うので

ポピュラーな扱いとして発展することは

ないでしょうけど。


ただ、せっかくのPayPayの機能

組み合わせることで活用幅が広がるならば

使用しない手はないと思いまして

僕が試したことをお話してみましょう。


目 次
1 よく見る送金、振込の手数料
2 PayPayとジャパンネット銀行を使う 
3 本来の目的とは違えるけど、便利

よく見る送金、振込の手数料

はじめに送金、振込の現状に触れてみると

これをご覧の方々がご承知のとおり

送金、振込には手数料が必要となる場合が

多いのです。


そこで

その手数料をあたると、ザクッながらも

基本このように表れています。

(ネットバンキングの範囲で)


● 同じ銀行内なら無料

(もしくは他行あてより安く)

● 他行あては有料

・・3万円未満・・220円

・・3万円以上・・440円

参照した銀行のサイトもいくつか貼り付けておきます。
(比較的わかりやすいと感じたもの。)
https://www.boy.co.jp/fee/furikomi.html
https://www.smbc.co.jp/kojin/fee/furikomi.html
https://www.mizuhobank.co.jp/rate_fee/fee_furikomi.html
※ このほか多数ありますよ。

また、いくつかの銀行では特典として

銀行が指し示す条件に該当する顧客には

月数回無料のしくみもあるようです。


とはいえ

いずれにしても、これは言えるでしょう。


基本、他行あては有料であり

振り込み、送金したい金額によるとしても

その手数料は高い(と思われる)ということ。

PayPayとジャパンネット銀行を使う

ところで・・PayPay経由で送金を試みると

お得になる場合があります。


特に、送金先をジャパンネット銀行にすると

その場合、0円無料になります。


たとえば、ゆうちょ銀行の口座を

PayPayの残高チャージ用として登録し

ゆうちょ銀行からPayPayへ送金します。





この場合、PayPay残高区分では

PayPayにチャージされた分をPayPayマネー

として取り扱います。

PayPay残高は次の4つで構成
● PayPayマネー
本人確認後に銀行口座やセブン銀行ATM、ヤフオク!・PayPayフリマの売上金を利用してPayPay残高にチャージした残高です。
出金や、PayPay残高を送る機能、わりかん機能で友だちに送ることができます。
● PayPayマネーライト
● PayPayボーナス
● PayPayボーナスライト

※ https://paypay.ne.jp/help/c0048/

ですので

銀行口座への出金が可能となり


しかも、PayPayから

ジャパンネット銀行への出金においては

手数料が0円無料になるわけで


これら二つの行為を続けて行えば

ゆうちょ銀行からジャパンネット銀行へ

送金をしたい時は無料でできる!

ということなのです。

ジャパンネット銀行の口座を持ち、同口座をPayPayの残高チャージに登録する必要はあります。

これはすごいことでしょう。

必要な登録などを行っておけば

手軽に短い時間で銀行間送金を行える!

というわけですからね。


ほかに

PayPay経由で他行に試みた場合はどうか?

と言えば・・

これは残念ながら有料となります。


少なくとも

僕が利用するみずほ銀行、ゆうちょ銀行あてでは

100円を必要とします。


これは出金機能で、PayPayから

ジャパンネット銀行以外の銀行への行為は

有料(100円)とあるためですが


それでも

最初の項目で並べた手数料金額よりは安い!

と言えるでしょう。

おそらく、PayPay(ヤフー、ソフトバンク)がかなり利益度外視でしくみを維持していると思いますけど。

そのため、これって結構、ガツンと響く

『お得』なしくみに映ってくるのです。

本来の目的とは違えるけど、便利

ここまで、PayPayが持つ残高チャージと

ジャパンネット銀行への出金を組み合わせると

本来の目的とは違いますが、送金が可能!

となる話を持ちました。


基本、こうした使い方をすると

本筋の運用とはかけ離れたものになる

と思いますが


とはいえ

コード決済関連の補助機能を組み合わせれば

こんな活用もできるとの顕著な例にも映り

PayPayの魅力の一つにも見えてきます。


とにかく、便利です。


ということで

ここまで僕の実験、模索談を広げてみました。


では、今回はここまでとなります。

失礼します。


後記

ワカランちんの奮戦記

・・と題しブログを起こしています。


文章力不足は否めませんが

それでもくじけじ・・と


いろいろ『PAYPAY』はじめ

『コード決済関連』

ほかに『おトク』情報を見つけては

あれこれ語っています。

もちろん、私見ベースですけど。


できる限り

お役に立ちそうなものを発信したい

と考えていますので

お寄りいただけると、大喜びします。


よろしくお願いします。