☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今回はこちらを取り上げてみたいと思います。


それはPayPayアプリで見たもの

4月から始まる

『まちかどペイペイ第3弾』と

PayPay利用特典の変更のこと。

※ 後者の規約は3月1日に変更


※ 引用:https://paypay.ne.jp/event/meti-20200401/


ココで気になるのは、前回との変化

PayPayが行う還元額が小さくなってきたように

見えること。(実際、小さいね。)


もっともPayPayも営利企業体です。

「いつかはこうなる」

とは思っていましたが


それにしても

『キャッシュレス・消費者還元事業』の終了を

待たずして、縮小傾向が表れるとは

いささか早い感じです。


ともあれ、コンタロウ、はじめます。


目 次
1 まちかどペイペイ第3弾
 ● キャンペーン期間
 ● 内容趣旨
 ● 対象店舗
 ● 還元付与
 ● ヤフーカード、クレジットカード
 ● 還元付与時期
2 第2弾との比較
3 まとめ

まちかどペイペイ第3弾

はじめにキャンペーン期間と内容趣旨を

あたってみます。


キャンペーン期間

2020年

4月1日 – 4月30日

と表されていますので


今回は4月がめいっぱい該当です。

「ちょっと短い!」

なんて言ってはいけないのでしょうけど。


この第3弾は第2弾と比べれば

かなり短い設定になっています。

第2弾:2019年12月1日 – 2020年3月31日
内容趣旨

趣旨はこのとおり。

キャンペーン期間中

PayPayが対象とする店舗で

PayPay残高での支払い決済なら


消費者還元事業の5%還元に加えて

5%のPayPayボーナスを付与する

・・というもの。


結果、最大10%還元へ。


対象店舗

PayPayでの還元事業対象店舗の中でも

『5%還元』がうたわれているポスターが

目に入るところ。





還元付与

『10%戻ってくる!』の戻し率は

 消費者還元事業  5%
 PayPayから最大  5%

となり、合わせて最大10%になるのです。

※ 消費者還元事業とは『キャッシュレス・消費者還元事業』のこと。

そこで、還元率を金額相当で表すと


〇 消費者還元事業の還元分

1回あたり付与上限 ⇒ 25,000円相当

とあるので

25,000(円)/0.05 = 500,000(円)

決済金額500,000円


しかもこれは1回でもOK!

であり

キャンペーン期間の4月いっぱいでもOK!

・・なのです。

(月単位ですから)


とにかく、これを頭に入れておきましょう。


〇 まちかどペイペイ第3弾の還元分

1回あたり付与上限 ⇒ 250円相当

とあるので

250(円)/0.05 = 5,000(円)

決済金額5,000円


「うーん」

10,000円の買いもの決済を行った時が

一番効率がよい(?)還元効果・・ですね。


こんなこと言ってはいけないでしょうけど

以前ほど「ワッ」と驚くほどではありません。


これに関しては

第2弾との比較で触れてみます。

その前に次のカード関連へ


ヤフーカード、クレジットカード

この件は今回もダメです。


クレジットカードはもちろん

ヤフーカードの使用も

本キャンペーンの対象にはならず!

※ ヤフーカード:Yahoo!JAPANカード


ただし

ヤフーカードはほかのクレジットカードと違い

『PayPay残高』へのチャージが可能!


それを本キャンペーンでの支払いへ

利用することは対象となっています。


とはいえ

1月までと比べTポイント付与はなく

『おトク』感は薄らぐのです。


還元付与時期

支払日の翌日から起算して30日後

これはほかのコード決済よりは

比較的早い対応ですよね。

歓迎です。

第2弾との比較

続いて

PayPayの還元規模について触れたい

と思います。


まず、第2弾のキャンペーンサイトでは

このように表されています。





そこで、PayPay利用特典の変更を含め

第3弾と第2弾との簡単な比較表を

作ってみました。





各キャンペーン期間だけを捉えれば

(主体は『両矢印A』の部分です。)

多少の凸凹はあっても、相応の還元が得られる

ものに見えます。


ただ

第3弾が過ぎたアトは見劣りしますよね。

キャンペーンのない通常期は『両矢印B』部分のみ

そのためか

通常のPayPayボーナスの付与(還元)は

一気に低くなった感じがします。

特典変更に伴う、各+0.5%のハードルはかなり高く映るのです。

となると、5月以降

PayPayユーザーはキャンペーンを主体に

利用する方が増えるでしょう。(おそらく)

でも、かなり強く・・。


なお

この比較では付与上限額に触れていません。

(基本、変化なしですね。)


追記 補足です

前出の表、一部作り直してみました。

こちらの方がわかりやすいと思います。


(3月19日)

まとめ

ここまで『まちかどペイペイ第3弾』から

PayPayの変化に触れ思うところを広げて

みました。


そこで小まとめするとこんな感じ。

はじめは『まちかどペイペイ第3弾』。


キャンペーン期間

4月1日 – 4月30日


キャンペーンの趣旨

PayPayが対象とする店舗で

PayPay残高での支払いなら

還元事業の5%還元に加えて

5%のPayPayボーナスを付与する

・・というもの。


『戻ってくる』付与還元額

消費者還元事業とPayPayから

それぞれ5%の還元があり、最大10%。


10,000円の買いもの決済を行った時が

一番還元効果のよい付与が受けられる!

(と、僕は思っています。)


ヤフーカード、クレジットカード

基本対象外。

ただし

ヤフーカードからチャージした

PayPay残高利用の決済は対象へ。


以上が『まちかどペイペイ第3弾』のポイント

と言えるところですが


続いて

PayPay利用特典の変更を考えると


基本、PayPayは4月以降

キャンペーンを主体に利用される方向性を

持つ!・・でしょう。

(断定できず、弱気のコンタロウ)


ということで、今回は

まちかどペイペイ 第3弾は4月、PayPayの付与は最大5%、上限が気になる!

と題し話を広げてみました。


なお

これからも気になるところを追いかけ

チェックしていくつもり

よろしければ、お寄りください。


では、今回はこれで失礼します。


後記

ワカランちんの奮戦記

・・と題しブログを起こしています。


文章力不足は否めませんが

それでもくじけじ・・と


いろいろ『PAYPAY』はじめ

『コード決済関連』

ほかに『おトク』情報を見つけては

あれこれ語っています。

もちろん、私見ベースですけど。


できる限り

お役に立ちそうなものを発信したい

と考えていますので

お寄りいただけると、大喜びします。


よろしくお願いします。