☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今回は送金アプリ、pring(プリン)

・・です。

今日、気が付いたのですが

おととい15日に送金アプリ

プリン(pring)から

お知らせが到着していたのです。


「あれ、何じゃろな、これ、何?」

ユーザーアプリ手数料・取扱金額変更のお知らせ

とそこに表れた文字を追いかけると


「ガーン」

「ちょっとプリン(pring)変わった?」

という流れがあるのです。

【大まかな内容はコレ】
基本的にプリン(pring)の利用上、手数料などの上限変化に触れたものです。
利用者視点では残念に映るところや「これはよかった」と目に入るものもあり、今後の利用にあたって承知した方がよいと思い取り上げています。

時代の流れでしょうか

アーリーアダプターからアーリーマジョリティ

キャズムの段階を過ぎた結果と思いますが


プリン(pring)も新しい段階に差し掛かった

・・のかもしれません。


では、コンタロウ

その変化について話をはじめます。


目 次
1 プリン(pring)変更の時期
2 『チャージする』の変更
3 『お金をもどす』の変更
4 送金の変更
5 まとめ

プリン(pring)変更時期と内容

変更時期はコチラ

2020年7月1日(水)00:00

到着した『お知らせ』内容から

手数料・取扱金額の変更に触れたもの


利用区分でわければ

〇 プリン(pring)チャージする

〇 プリン(pring)お金をもどす

この2つの変更が主なものと言えそうです。

『チャージする』の変更



登録口座からチャージ

基本、1日の上限額は次のとおり

 変更前  100万円
 変更アト  50万円



半減、減りました。

50-100万円までの用途はあまりないのかも

しれません。


そして

楽天銀行の場合、手数料がかかる内容に

変更点があります。


楽天銀行からチャージ

 変更前  1日1回無料※1
 変更アト  月に3回無料※2



※1 1日2回目以降は220円
※2 4回目以降は220円


無料利用の機会が大幅に減少です。

それだけ利用者が増えた結果かも・・。


続いて

セブン銀行端末からのチャージの場合です。


セブン銀行ATMからチャージ

1日の上限額はこのとおり

 変更前  100万円
 変更アト  10万円



こちらも減りました。

10分の1ですからね。

「痛い!」

と思われる方が多いかもしれません。



『お金をもどす』の変更

この部分は登録口座への送金の場合を含め

プリン(pring)から送金先の口座へ移す時

大事な部分ですから、気になるところ。


登録口座へもどす

基本、1日の上限額はこのとおり

 変更前  10万円
 変更アト  50万円 ※

大幅に増額となりました。

利用にあたっては計画的に

one chanceで狙う方がよいでしょう。


※ 月に1回無料、2回目以降220円(税込)

【これ大事ですよ】
2020年6月30日までに本人確認済のアカウントは、2020年10月31日まで月に3回まで無料。4回目以降は220円(税込)



セブン銀行ATMからもどす

1日の上限額はこのとおり


 変更前  10万円
 変更アト  10万円



上限額についての変更はなし。

ただし、手数料の無料部分について

 変更前  1日1回無料 ※1
 変更アト  月1回無料 ※2

こちらも計画的にone chance狙いかと。


※1 1日2回目以降は220円(税込)
※2 月に2回目以降は220円(税込)

【これ大事ですよ】
2020年6月30日までに本人確認済のアカウントは、2020年10月31日まで月に3回まで無料。4回目以降は220円(税込)



『お金を送る』の変更

『お金を送る』、いわゆる送金は

コンタロウの場合


『チャージする』と『お金をもどす』

この2つの行為から行っていますが

(というか、そういうものでしょうけど。)


その上限額において変更が表れています。


上限額は1アカウントにつき1日

 変更前  10万円
 変更アト  50万円



『お金をもどす』同様、増えています。

この点は朗報でしょう。

送金の機会が多くなりそうです。

(と言っても比較の範囲ですけど。)


チーム送金

これはスワイプ送金、コメント付き送金

と呼ばれるもの、残念ながら

コンタロウ、利用したことがないので

今回は特に言葉を持ちません。


ただし、変更内容は1アカウントにつき

このとおり

 変更前  30万円
 変更アト  50万円



増えてはいます。


 

まとめ

これまでプリン(pring)のサイト

https://www.pring.jp/news_info/146

ここからコンタロウなりに咀嚼しながら

表してきましたが


基本的に無料利用の範囲が狭まったかな!

と思われます。


ですが

利用金額の幅が広がるなど

利用・取り扱い範囲も拡大されており

利便性も膨らんでいる!

とも言えそうです。


また

本人確認済のアカウントは

『2020年10月31日まで』

『月に3回まで無料』となっており


変更においての猶予期間と見なせますし

今後も利用したい気持ちを萎ませない

そんな配慮もありますからね。


コンタロウ的にはより利用に向けて

研究心の火がともるところなのです。


ということで

送金アプリ、プリン(pring)の手数料ほか変更のお知らせがやってきた!

と題し話を進めさせていただきました。


なお

これからも気になるところを追いかけ

チェックしていくつもり

よろしければ、お寄りください。


では、今回はこれで失礼します。

※ プリン(pring)画像引用:https://www.pring.jp/


後記

ワカランちんの奮戦記

・・と題しブログを起こしています。


文章力不足は否めませんが

それでもくじけじ・・と


いろいろ『PAYPAY』はじめ

『コード決済関連』

ほかに『おトク』情報を見つけては

あれこれ語っています。

もちろん、私見ベースですけど。


できる限り

お役に立ちそうなものを発信したい

と考えていますので

お寄りいただけると、大喜びします。


よろしくお願いします。