☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今回はつぶやきです。


パソコンが壊れて以来

このブログも中休み状態になっていましたが

ノートパソコンやら交換部品をそろえ


ようやく、復活のめどが付き

コンタロウ、再び始動です。





そこで特にアマゾンにて商品を求めた際

気がついたことを話してみたいと思います。

大きく丸めましたが、これです。

アマゾン、5%還元対象商品を求め購入する場合・・d曜日以外なら『d払い』よりdカードがおトク!

『5%還元キャッシュレス払い』の商品を

どのように購入するか、ということ。

これすべてのアマゾン商品が対象となっている

わけではありません。


該当商品はしっかり定まっており

『5%還元キャッシュレス払い』

と注記がある商品のみが対象となっています。


当然といえば、当然でしょうけど。

ただ、気をつけなければならないのは

支払い方法に限りが設けられていること。


ココ大事です。

【Amazonマーケットプレイスで・・レジで5%還元】
決済方法はVisa、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ、Amazonポイント、Amazonギフト券、パートナーポイント(JCBのOki Dokiポイント)、ペイディーになります。
※ https://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=7599068051

で、『d払い』は利用できません。

いや、利用はできますが『5%還元キャッシュレス』の恩恵にあずかれない!ということ。

コンタロウはこの点に気づくのが遅く

何でもかんでも『d払い』にしていましたが

その後はd曜日以外は思い出したかのように

dカードでの決済支払いも行っています。


当然『5%還元キャッシュレス』の商品を

対象にしてのこと。

基本ですね。


なお

コンタロウ、すべてを知ったわけではなく

そのため、d曜日でもdカードの利用の方が

よい場合があるかもしれません。


このあたりもこれからチェックしたいものです。

【基本、d曜日はこれ】

※ 画像引用:https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/campaign/dp/cpn_dp5_sat.html

これにこちらが加わると

【アマゾンプライムの『d払い』】

※ 画像引用:https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/campaign/dpay_ap/cpn_ap_1912.html

この2つが重なれば

d曜日の買いものにおいて

『d払い』の優位は揺らぎないものになる

でしょう・・けど。


とにかく、いろいろと購入機会が増えると

「えっ、そうだったのか」

となることもあるので

日々観察力を鍛えた方がよさそうです。


ということで、今回もとりとめもなく

アマゾン、5%還元対象・・d曜日以外なら『d払い』よりdカードがおトク!

と題し小さく言葉をつぶやいてみました。


では、これにて失礼します。


後記

ワカランちんの奮戦記

・・と題しブログを起こしています。


文章力不足は否めませんが

それでもくじけじ・・と


いろいろ『PAYPAY』はじめ

『コード決済関連』

ほかに『おトク』情報を見つけては

あれこれ語っています。

もちろん、私見ベースですけど。


できる限り

お役に立ちそうなものを発信したい

と考えていますので

お寄りいただけると、大喜びします。


よろしくお願いします。