☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今回は前回auPAYの話の続きです。


はじめに

「カード複数持ってもなあ」

と逡巡ためらったものの


「6月のキャンペーンで利用しないと」

「続きが書けないし・・」

とも思いまして、ね。


今回は頭に刺さったauPAYカードの効果と

※ 画像引用:https://www.au.com/payment/card/?aa_bid=we-we-gn-3856


auPayカードを申し込む契機になった

6月からのauPAYのキャンペーンについて

つぶやいてみます。


ということで

一念発起で申し込みをした勢いを持ちつつ

こちらへ、コンタロウはじめます。


目 次
1 今、auPayがすごいところ
2 auPAY、6月のキャンペーン
3 まとめ

今、auPayがすごいところ

冒頭、auPAYを持ち上げ

はまりはじめた想いを表した書き出し

となりましたが

さっそくそのように捉えた部分から

進めていきましょう。


auPAYカードの利用者区分なし

まず、機会均等というのでしょうか

auユーザーであるかどうかの区分なく

auPAYカードを持つことができるのです。

(以前はauユーザーが対象)


ベーシックな『おトク』

何と言っても、目を引いたのは

auPAYの残高チャージを行うと

『おトク』になるという点。


auPAYカードを利用するなら ⇒ 1.0%還元

いずれの場合もok!

● auPAYコード決済

● auPAYプリペイドカード


また、こちらの場合は

● auPAYカード(利用時)

支払い決済をすると1.0%還元


となれば、

持ちたくなるのは自然な流れでしょう。


続いて、こちらはauPAYの利用において

auPAYカードの説明書きを見て

コンタロウの頭に最初に浮かんだことです。


それはauPAYカードを持つと

「『おトク』になるんだ」

と思った・・基本的なこと。

(どなたでも次のとおり考えるでしょう。)


たとえば、auPAYコード決済の場合

auPAYの利用で

0.5%


さらに

auPAYカード利用の残高チャージで

1.0%


この2つの還元を足すと

0.5% + 1.0% = 1.5%

となるわけです。


これって

3月までのPayPayに匹敵するでしょうし

『d払い』の支払いをdカード設定にした場合と

近いものがありますよね。


で、コンタロウ、目がクラクラッとして

申し込んでしまいました。

auPAY、6月のキャンペーン

それでは引き続き、コンタロウが

「auPAYカードを申し込むドー」

となった6月のauPAYのキャンペーンを

取り上げてみましょう。


これですよ。

※ 画像引用:https://www.au.com/pr/paycpn2020-3/


4月の中頃から催行されていた

生活応援企画

これのバージョンアップと言えそうな

キャンペーンです。

ただし『どこでも2倍もらえる特典』は5月31日で終了へ。

アバウトながらもまとめたものを広げます。


期 間

2020年6月1日 – 終了日は未定


対象店舗

● ローソン

(ローソンスリーエフ、ローソンポプラ)

● ナチュラルローソン

● ローソンストア100


還元効果1(基本)

【通常日】

● 誰でも、200円の購入

 ⇒ 8ポイント・・4.0%還元

※ 購入金額に消費税は含まず。

auPAYカードによる購入・・本キャンペーンでは4.0%

【三太郎の日】

対象日は6月3日、13日、23日

● auユーザー、200円の購入

 ⇒ 20ポイント・・10.0%還元

auPAYカードによる購入・・本キャンペーンでは10.0%

● auユーザー以外、200円の購入

 ⇒ 14ポイント・・7%還元

※ 購入金額に消費税は含まず。

auPAYカードによる購入・・本キャンペーンでは7.0%

☆ auユーザー以外も『三太郎の日』利用可


還元効果2(auPAYカードチャージ)

ここでは副次的にauPAYカードで

残高チャージを行った場合を考えます。


つまり、購入金額分、残高チャージをすれば

それぞれ1.0%還元効果が高まるのです。


【通常日】

● 誰でも、200円の購入

 ⇒ 4.0% + 1.0% = 5.0%還元

※ 購入金額に消費税は含まず。

auPAYカードによる購入も・・本キャンペーン5.0%

【三太郎の日】

● auユーザー、200円の購入

 ⇒ 10.0% + 1.0% = 11.0%還元

auPAYカードによる購入も・・本キャンペーン11.0%

● auユーザー以外、200円の購入

 ⇒ 7.0% + 1.0% = 8.0%還元

※ 購入金額に消費税は含まず。

auPAYカードによる購入も・・本キャンペーン8.0%



還元効果3(Pontaカード提示)

さらにPontaカードを提示した場合を

取り上げてみましょう。


Pontaカードの提示に伴う1.0%の付与還元を

考慮すると・・

(auPAYカードによる残高チャージ前提)


【通常日】

● 誰でも、200円の購入

 ⇒ 4.0% + 1.0% = 5.0%還元

これが5.0% + 1.0% = 6.0%還元へ上昇!

※ 購入金額に消費税は含まず。

auPAYカードによる購入も・・本キャンペーン6.0%へ

【三太郎の日】

● auユーザー、200円の購入

 ⇒ 10.0% + 1.0% = 11.0%還元

これが11.0% + 1.0% = 12.0%還元上昇!

auPAYカードによる購入も・・本キャンペーン12.0%へ

● auユーザー以外、200円の購入

 ⇒ 7.0% + 1.0% = 8.0%還元

これが8.0% + 1.0% = 9.0%還元上昇!

※ 購入金額に消費税は含まず。

auPAYカードによる購入も・・本キャンペーン9.0%へ



還元上限

1au IDあたり3,000ポイント/月


還元ポイント

● Pontaポイント

● 付与時期

 ⇒ 利用の翌々月末ごろ

 6月であれば、8月末ごろ・・かと。


そして、こちらもご覧ください。

※ 参照:https://www.au.com/information/topic/auwallet/2020-034/?bid=we-paycpn2020_2-0002


また、念のためこちらも。

これにPontaカードの還元ポイントを加えると

今なら「ああ、そうか」となると思います。


画像引用:https://www.au.com/pr/paycpn2020-3/

まとめ

ここまで

「auPAYを利用するぞ!」

「auPAYカードを持つドー」

と意気込みとともに背景を表しましたが


とにかく、コンタロウ的には

6月のコード決済利用はauPAYと『d払い』を

主軸にしたいと思うのです。


PayPayも決して悪くはないのですが

『50回利用』はともかくも

(これも高いハードルとは思っていますよ。)


それ以上に戸惑うのはコレ

『100,000円購入』のハードルは高し!


コレって

100,000円超えの購入を常とする方なら

気にならなないかもしれませんが


そうでないなら、0.5%の還元アップを

求めるための100,000円購入は

還元・・500円をもたらすのみで


「どうするか、どうしよう」

と意識する時間などを考慮すると

『おトク』な感じはしないのです。


そんなこともあって

今後はauPAYを大きな軸にしたい!

と、今は思うばかり。


ということで、今回は

6月のキャンペーン内容を見てauPayカードの申し込みに拍車がかかった!

と題し小さく言葉をつぶやいてみました。

では、これにて失礼します。


後記

ワカランちんの奮戦記

・・と題しブログを起こしています。


文章力不足は否めませんが

それでもくじけじ・・と


いろいろ『PAYPAY』はじめ

『コード決済関連』

ほかに『おトク』情報を見つけては

あれこれ語っています。

もちろん、私見ベースですけど。


できる限り

お役に立ちそうなものを発信したい

と考えていますので

お寄りいただけると、大喜びします。


よろしくお願いします。