☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今回はこちらを取り上げてみたいと思います。

PayPay
『全国の有名飲食チェーンが対象!春のグルメまつりキャンペーン』

今日2月29日、PayPayのキャンペーンサイトで

4月に開催されるものとして目に入れたもの。


対象の飲食店で

PayPay残高の支払いなら

20%戻ってくる!


Yahoo!プレミアム会員なら

25%戻ってくる!

というもの。


※ 引用:https://paypay.ne.jp/event/restaurant-20200401/


結構、中身は厚く映ります。

では、コンタロウ、はじめてみます。


目 次
1 キャンペーン期間
2 キャンペーンの趣旨
3 クレジットカード、ヤフーカードは?
4 還元の付与上限
5 対象店舗
6 まとめ

キャンペーン期間

はじめにキャンペーン期間はこのとおり。

2020年

4月1日 – 4月30日

(1日00:00から30日23:59)


4月まるまる・・です。


時間の制限は設けられていないので

終日利用可能ということでしょう。

キャンペーンの趣旨

趣旨は冒頭でも触れましたが、このとおり。

すべてのスマホユーザーを対象に

PayPayが対象とする飲食店で

PayPay残高での支払いなら

20%戻ってくる!

・・というもの。


基本、PayPayユーザーであるならば

誰しもこのキャンペーンの活用で

20%の還元が付与される!

・・ですね。


こちらの場合、さらに付与が高率へ


● Yahoo!プレミアム会員

● ソフトバンクのスマホユーザー

● ワイモバイルのスマホユーザー

であれば


⇒ 最大25%

とあるのです。


「こうなりゃ」

・・ですよ、当然ながら

『おトク』感、増しますよね。


「どこ行くか」

と、ワクワク感が増してきます。


※ 参照:https://paypay.ne.jp/event/restaurant-20200401/

【僕的に遅まきながら理解が進んだこと】
『Yahoo!JAPAN ID』と『PayPayアカウント』とのつながりは高率(25%)への必須要件でしょう。
ソフトバンクのスマホユーザーは、スマートログイン設定済みのYahoo!JAPAN IDで、PayPayアカウントとの連携を行っておく必要があり、ワイモバイルのユーザーも契約電話番号と連携済みのYahoo!JAPAN IDとPayPayアカウントの連携を求められます。

クレジット、ヤフーカードは?

この件は今回もダメですね。


クレジットカードはもちろん

ヤフーカードの使用も

本キャンペーンの対象にはならず!

とあります。

※ ヤフーカード:Yahoo!JAPANカード


基本、そもそも、これは

PayPayのキャンペーンですから

『PayPay残高』の利用が強調される!

それは致し方なし・・なのでしょう。


とはいえ、ヤフーカードで

『PayPay残高』へのチャージを行い

それを本キャンペーンでの利用に

あてることは対象!・・ともあり


ダメダメばかりでもないのです。

この点ヤフーカードは使い勝手がよさそう。

※ 参照:https://paypay.ne.jp/event/restaurant-20200401/ 

還元の付与上限

キャンペーンサイトを見ると

〇 1回あたり2,000円相当

〇 キャンペーン期間中3,000円相当

このように表されています。

※ 参照:https://paypay.ne.jp/event/restaurant-20200401/ 


そこで戻ってくる金額の上限から

・・。


付与20%

1回あたり2,000円相当から

1回の利用は10,000円が上限!

飲食代で10,000円(以上)を支払うと

2,000円へ到達!・・ですね。


期間中3,000円相当から

期間中の利用は15,000円が上限!

飲食代で15,000円(以上)を支払うと

単純計算ですが、3,000円へ到達!

と見なせるでしょう。

ただし、期間中の複数回の利用はPayPayアプリの『おトク』ボタンをタップし『おトク情報』を開き、続いて対象キャンペーンの項目も同様にしたアト開いたページで、付与上限額までの残りを確認することをお勧めします。



付与25%

1回あたり2,000円相当から

1回の利用は8,000円が上限!

飲食代で8,000円(以上)を支払うと

2,000円へ到達!・・ですね。


期間中3000円相当から

期間中の利用は12,000円が上限!

単純計算ですが

飲食代で12,000円(以上)を支払うと

3,000円へ到達!

と見なせるでしょう。

【くどいようですが】
ただし、期間中の複数回の利用はPayPayアプリの『おトク』ボタンをタップし『おトク情報』を開き、続いて対象キャンペーンの項目も同様にしたアト開いたページで、付与上限額までの残りを確認することをお勧めします。

まあ、何と言いましょうか。

人によって受け止め方は様々でしょうけど。

夫婦、家族には結構有難いものに映りそうです。


一方、独身者の場合

外食でこれだけの額を使用するかどうか

いや、できるか、ちょっとわかりませんが

期間中、使い切るのは難しいかもしれません。


とはいえ、目いっぱい使う必要もなく

特典は個々人の利用の範囲で受ければ

よいのですから、ね。

全額消化ばかり意識しなくてもよいかと。

対象店舗

まだ、本決まりではない様子。

キャンペーンサイトには表れていません。

やはり、このあたり、気になりますよね。


追記 3月16日

まだまだ対象店舗の幅は広がりを持つ!

そんな印象を受けますが


3月16日現在・・

キャンペーンサイトで目に入ったものは

こちら





ほかにもあるので関心を持たれた方は

ココも合わせてご覧になってください。(↓)

楽しくなってきますよ。

※ 引用:https://paypay.ne.jp/event/restaurant-20200401/


追記 3月29日

3月29日現在・・

キャンペーンサイトで目に入ったものは

こちら





増えていますよ。楽しみです。

ほかにも多数、関心を持たれた方は

ココが本家本元ですからね。

合わせてご覧になってください。(↓)

※ 引用:https://paypay.ne.jp/event/restaurant-20200401/

まとめ

基本、この種のキャンペーンは

生活へのかかわりが比較的高いと思われ

自ずと関心が高まるのではないでしょうか。


そこで小まとめするとこんな感じ。


キャンペーン期間

4月1日 – 4月30日


キャンペーンの趣旨

すべてのスマホユーザーを対象に

PayPayが対象とする飲食店で

PayPay残高での支払いなら

20%(25%)戻ってくる!

・・というもの。


『戻ってくる』付与上限

● 1回あたり2,000円相当

● キャンペーン期間中3,000円相当


『戻ってくる』を25%にしたいなら

● Yahoo!プレミアム会員への登録

これは必須でしょう。

● Yahoo!JAPAN IDとPayPayアカウントの連携

こちらも必要になります。

※ 後者はソフトバンクとワイモバイルも。


ということで、今回は

PayPay、4月は「飲食店で20%(25%)戻ってくる」コレもでかいね!

と題し話を広げてみました。


なお

これからも気になるところを追いかけ

チェックしていくつもり

よろしければ、お寄りください。


では、今回はこれで失礼します。


後記

ワカランちんの奮戦記

・・と題しブログを起こしています。


文章力不足は否めませんが

それでもくじけじ・・と


いろいろ『PAYPAY』はじめ

『コード決済関連』

ほかに『おトク』情報を見つけては

あれこれ語っています。

もちろん、私見ベースですけど。


できる限り

お役に立ちそうなものを発信したい

と考えていますので

お寄りいただけると、大喜びします。


よろしくお願いします。