☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて、今回はモスバーガーのこと。

モスカード番号の誤発行の話題から

チョイそぞろ心になった!という話。


でも、モスバーガー、対応はよい感じかな。


目 次
1 何が起きた?どれが対象?
2 モスバーガー、どう対応?
3 個人情報の漏洩懸念は? 

何が起きた?

ツイッター見ていたら

モスバーガーが速報のような形で

情報提供とお詫びを行っていました。

※ 後半部分は下段にて。


話の柱はココですね。

モスバーガーが発行する『モスカード』

(チャージ式プリペイドカード)において

同一の番号が発行されていた、というもの。

詳細はココ(抜粋)
要はリアルのカードに付与した番号をその所持者とは違う顧客に対しても、モバイルで付与したということでしょう。で、ダブった!かと。

しかも、それぞれで入金や使用があり

MOSポイント利用ができる状態だった

とありますから、いささかビックリ!

重複発行したカード番号数は9674件とあり、その内1286件のカード番号は入金や使用の履歴を持つとのこと。となれば、重複、二重使用を考えた場合、最大1286×2=2572人のかかわりは想像に難くないかも・・。あくまでも最大に見積もった数値です。

ただ

モバイルを含むカードをよく利用する方

であれば、気が付くのも早いでしょう。


ですから

それほど長期に渡った根が深いものではない

・・のかもしれません。

とはいえ、対象カードの発行時期を考えると、モスバーガー側(たとえ委託業者のミスでも)に少々油断があったのでは?と言われても仕方がないかも。

アト、モスバーガーの説明を見ると

対象となるモスカードは

2019年6月以降に発行した一部

とのこと。

具体的に対象となるカードは
● 一部の定番緑カード(プラスチック製)
● 一部のスマホサイフアプリで発行したモバイルモスカード
となっています。

基本、2019年5月発行は問題なく

2019年6月以降でも、すべてではなく

その一部が対象となるのでしょう。


それ以外は問題なしかと。

モスバーガー、どう対応?

続いて

モスバーガーの対応を追いかけてみます。


まずはモスバーガーの事案発生説明資料

『プリペイドカード会員番号の誤発行に関するお詫びならびにお客様へのご対応について』
(プレスリリースと見なしてよいでしょう。)

これに基づけば、問題を確認し

要因を突き止めた時期は1月4日とされ


確認期間が必要としても

明らかにしたのが本日10日である点は

いささか遅い感じもします。


ただ

発表時期をのぞけば、対応内容は

熟慮されたものに映りますし

● 対象モスカードの使用停止
(10日00:00から)
● 誤発行をサイトほかで明示、謝罪
(10日午前から)
※ 僕はツイッターで見ました。
● 問い合わせ窓口の設置
(10日13:00から)
※ 僕は電話確認まではしていませんが、報道対応に向けられた資料にあるので、そのとおりでしょう。
・・・・・・・・・・・・・・・
表欄以下は抜粋です。

基本的に誠意をもって顧客にあたりたい

とする姿勢は歓迎すべきでしょう。


個人的にはそのように捉えています。

個人情報の漏洩懸念は?

基本、それはない模様。

モスバーガーがプレスリリースの中で

次のとおり、示しています。

「今回の事態でモスカード会員様の個人情報が他人に漏えいするなどの事態は発生しておりません。」

言い切った表現を持っていますので

個人的には大丈夫と思っています。

実は、はじめに送付されてきたメールほかを見る限り。問い合わせの際の対象カード番号は「85」からはじまる16桁と表現されていたのです。(これ僕も該当)それで「これはアカン」と捉えたのですが。ただ、僕の場合、停止になっておらず、そもそもモバイル化はカードを作ってから、その延長でのこと。そのため今回の誤発行にはあたらず大丈夫かと。

でも、何か疑問を感じたら

すぐにモスバーガーが示すこちらへ

問い合わせを行った方がよいでしょう。

問い合わせ先(プレスリリース抜粋)

ということで

モスバーガーのツイッター投稿記事から




「皆さんも、今一度ご確認を」

と思い記事を起こしてみました。


なお

これからも気になる話題を追いかけ

取り上げていくつもり

よろしければ、お寄りください。


では、今回はこれで失礼します。


後記

ワカランちんの奮戦記

・・と題しブログを起こしています。


文章力不足は否めませんが

それでもくじけじ・・と


いろいろ『PAYPAY』はじめ

『コード決済関連』

ほかに『おトク』情報を見つけては

あれこれ語っています。

もちろん、私見ベースですけど。


できる限り

お役に立ちそうなものを発信したい

と考えていますので

お寄りいただけると、大喜びします。


よろしくお願いします。