☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今回はこちらを取り上げてみたいと思います。


今日2月6日、PayPayのキャンペーンサイトで

開催予定として新たに目に入れたコレ。


10時 – 14時は

対象のスーパーマーケットで!!

PayPay残高でのお支払いで5%戻ってくる

というもの。


※ 引用:https://paypay.ne.jp/event/supermarket-20200301/


そこで、コレを見て嬉しく思っています。

実は最近スーパーマーケットで買い物をすると

ある変化に気づいていたのです。


比較的大規模なスーパーマーケットにおいて

一部のみとは思いますが

キャッシュレス決済において

特にコード決済を対象にして、ですよ。


個々のスーパーマーケットが独自に行う

ポイント(自社ポイント)の付与において

これまで現金支払い同様の扱いであったものが

「現金支払いの半減とする」動きを

持ちはじめている様子。


たとえば、こちら

https://www.belc.jp/topics/news/20200120_qr


基本、これはよいとか悪いとか言うよりも

思いのほか

コード決済を利用した買いものが

スーパーマーケットでは少ない!

との証左・・


と理解しつつも

この自社ポイント付与半減化の動きは

コード決済の普及への逆風に映ります。


なぜなら、現在、国が先頭に立ち進めている

キャッシュレスポイント還元事業が6月末で

終わり。


ということで、7月以降は

「現金支払いの方が『おトク』になるのでは?」

と思われ


そのため、PayPayの予定キャンペーンが

光って映ったわけ・・です。


前置きが長くなりました。

では、コンタロウ、はじめてみます。


目 次
1 キャンペーン期間
2 キャンペーンの趣旨
3 戻って来る(還元)パターン
4 対象店舗
5 まとめ

キャンペーン期間

はじめにキャンペーン期間はこのとおり。

2020年

3月4日 – 3月31日


結構長いです。


ただし、これは利用時間が制限されています。

各日10:00 – 14:00

ココ、大きなポイントと言えるでしょう。

※ https://paypay.ne.jp/event/supermarket-20200301/

キャンペーンの趣旨

趣旨はこちら、冒頭でも挙げましたが

対象のスーパーマーケットで

PayPay残高を利用した支払いで

5%戻ってくる!

というもの。


これはこのアトでも触れますが

Yahoo!プレミアム会員は10%なのです。

『おトク』感、増しますよね。

(それもあって、僕はニンマリしています。)

戻って来る(還元)パターン



それでは、どのような形で『戻ってくる』のか

・・です。


基本、ここがポイント

Yahoo!プレミアム会員であるかどうか

なんですね。


※ 引用:https://paypay.ne.jp/event/supermarket-20200301/


念押しのような表し方になりますが

PayPay利用者を区分するとこうなります。


Yahoo!プレミアム会員

10%付与・・でっかいねえ


付与上限

● 1回あたり500円相当

ということは

1回の買いものは5,000円が上限!

(『戻ってくる』を最大限活用するならば)


● キャンペーン期間中3000円相当

ということは

期間中の買いものは30,000円が上限!

(『戻ってくる』を最大限活用するならば)

【10%付与では注釈があり丸めつつも付記します。】ソフトバンクのスマホユーザー、ワイモバイルのスマホユーザーも最大10%となっています。ただし、前者はスマートログイン設定済みのYahoo!JAPAN IDでPayPayユーザーID連携を、後者はワイモバイル契約電話番号と連携済みのYahoo!JAPAN IDでPayPayユーザーID連携を行う必要があります。
※ https://paypay.ne.jp/event/supermarket-20200301/



〇 Yahoo!プレミアム会員以外

5%付与・・これも十分デカいでしょう


付与上限

● 1回あたり500円相当

ということは

1回の買いものは10,000円が上限!

(『戻ってくる』を最大限活用するならば)


● キャンペーン期間中3000円相当

ということは

期間中の買いものは60,000円が上限!

(『戻ってくる』を最大限活用するならば)


そして、5%付与、10%付与

いずれも『PayPayボーナス』として

決済の30日後に付与されることになります。


参考までに反映箇所は

『PayPay残高の内訳』下段ですね。

もちろんトップでも。


吹き出し最上段は個人的なつぶやき。本キャンペーンとは関係ありません。

そして、言わずもがなの話になりますが

今回の『戻ってくる』は

コード決済PayPayを利用してのこと。


引用一覧表にあるとおり

ヤフーカードを含む数多のクレジットカードを

利用した場合、対象外となっています。


「この点、お気を付けください」

ですね。

ただし、ヤフーカードはクレジットカードの中で唯一、PayPay残高へチャージが行えるので、この部分では有効な手段(カード)と思います。

対象店舗

まだ、本決まりではなく

中間発表としての内容のようですが

『PayPayからお知らせ』のサイトを見る限り

(https://paypay.ne.jp/notice/20200206/01/)


次の店舗が上がっています。


※ 2月6日現在のものとして。


僕的にはイトーヨーカドーとか

サミットストアが使えることを

嬉しく思っています


また、順次掲載予定とあり

3月の本キャンペーン催行の折には

さらに増えることでしょう。

【追記(3月2日)】
こちらで確認すると
(https://paypay.ne.jp/event/supermarket-20200301/)
以下のところほか

多数が載っています。
僕的にはかなり楽しみに見ています。

まとめ

基本、生活への密着度がかなり高い

キャンペーンと思われるので

多くの方々が期待するのではないでしょうか。


そこで小まとめするとこんな感じ。


キャンペーン期間

3月4日 – 3月31日

各日10:00 – 14:30


キャンペーンの趣旨

● 対象のスーパーマーケットで

● PayPay残高を利用した支払いをすれば

● 5%、あるいは10%戻ってくる!


『戻ってくる』付与上限

● 1回あたり500円相当

● キャンペーン期間中3000円相当


『戻ってくる』を10%にしたいなら

● Yahoo!プレミアム会員への登録

これは必須でしょう。

● Yahoo!JAPAN IDとPayPayアカウントの連携

こちらも必要になります。


ということで、今回は

スーパーマーケット、PayPay残高で支払えば「5%、10%戻ってくる」は魅力アリ!

と題し話を広げてみました。

※ PayPayキャンペーンサイトも見てね。


なお

これからも気になるところを追いかけ

チェックしていくつもり

よろしければ、お寄りください。


では、今回はこれで失礼します。


後記

ワカランちんの奮戦記

・・と題しブログを起こしています。


文章力不足は否めませんが

それでもくじけじ・・と


いろいろ『PAYPAY』はじめ

『コード決済関連』

ほかに『おトク』情報を見つけては

あれこれ語っています。

もちろん、私見ベースですけど。


できる限り

お役に立ちそうなものを発信したい

と考えていますので

お寄りいただけると、大喜びします。


よろしくお願いします。