☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今回はコンタロウ・・

自問自答のつぶやきです。


キャッシュレス消費者還元時における

PayPayステップ(ボーナス利用特典)と

まちかどペイペイ第3弾を見て

思うこと。


どうやら

PayPayステップとまちかどペイペイ


どちらか『おトク』な方に振り分けられる

・・ようです。

(基本「そうかな」というものですが)


では、コンタロウ、はじめます。


目 次
1 PayPayのまちかどペイペイ第3弾では?
2 PayPayステップを見ると?
3 まとめ
※ 引用画像はPayPayアプリから

PayPayのまちかどペイペイ第3弾では?

はじめに、某酒屋さんで購入したら

結果はこちら





最大10%戻ってきました。

まずは、何はともあれ

「ありがとう、PayPay」

です。


そして

そのうちわけはこのとおり




いずれも1回の使用上限内の金額であり

最大5%還元のうちに収まり

利用した金額の10%が戻ってくる見込み。


で、ここでは特に考えるものはありません。

淡々・・。

〇 キャッシュレス消費者還元事業
付与上限・・25,000円相当/回・月
〇 まちかどPayPay第3弾
付与上限・・250円相当/回
2,500円相当/月

続いては、こちらへ

PayPayステップを見ると?

PayPayステップ(ボーナス利用特典)では

どうでしょう。


まちかどPayPayは青空天井ではありません。


ですから

「上限を超えた際はどうなるのか?」

少々気になっていましたが


試してみたらユーザーを考慮した結果が

表われていました。

コンタロウの4月のPayPayステップ(PayPayボーナス特典)は1.5%から0.5%減少して1.0%です。

これは車を整備に出した際の利用結果です。





まとかどペイペイが青空天井なら

キャッシュレス消費者還元事業と合わせて

10%となるのでしょうけど。


残念ながら

この場合、上限を超えているので

PayPayボーナス(利用特典)の付与率は

4月の1.0%が適用となって1,000円相当。

(上限250円よりは『おトク』)





基本、まちかどペイペイの上限で終わらず

(そもそも適用されませんが)

ユーザーの『おトク』になる方向で

決まるようです。


この点、うれしいところ。


それにしても、この利用金額になると

キャッシュレス消費者還元事業で戻る金額は

大きく映ります。

まとめ

ここまでPayPayを利用して

金額の大きさで適用されるキャンペーンと

PayPayステップ(ボーナス利用特典)適用。


この2つを並べてみましたが

基本、顧客と言いましょうか

ユーザーが『おトク』になるように

しくみはできあがっているようです。


当然という声も聞こえてきそうですが

とにかく

キャンペーンの上限を超えたら

PayPayステップが適用の様子。

(決まりごとでしょうけど。)


そして

その場合(キャンペーンがある場合)は

利用金額が大きいことも予測され


となれば

可能な限り、付与率1.5%をゲットしたい

との意識がメラメラと燃え立ちますが・・


とはいえ

仮に0.5%でも現金支払いよりは

はるかに『おトク』なので

「まあ、いいか」

・・と、今は納得!(火を消しました。(笑))


ということで、今回は

PayPay、ボーナス特典のステップと街かどペイペイ、どちらか『おトク』な方に振り分けられる!

と題し話を広げてみました。

「PayPay STEP『0.5%-1.5%』戻ってくる」でチョイ思う!



4月1日PayPayステップふりだしへ! で『20%戻ってくる』にトライ・・




なお

これからも気になるところを追いかけ

チェックしていくつもり

よろしければ、お寄りください。


では、今回はこれで失礼します。


後記

ワカランちんの奮戦記

・・と題しブログを起こしています。


文章力不足は否めませんが

それでもくじけじ・・と


いろいろ『PAYPAY』はじめ

『コード決済関連』

ほかに『おトク』情報を見つけては

あれこれ語っています。

もちろん、私見ベースですけど。


できる限り

お役に立ちそうなものを発信したい

と考えていますので

お寄りいただけると、大喜びします。


よろしくお願いします。