☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今回はつぶやきです。

キャンペーン以外でコード決済


たとえば、dカード設定の『d払い』か

PayPayか・・と

もし、迷ったら、ですよ。


結論・・『d払い』がいいですよ!

という話です。


ただし、PayPay利用特典付与率が

1.0%か、0.5%の場合。


では、コンタロウ、はじめてみます。





目 次
1 dカード設定の『d払い』
2 PayPay利用特典の付与率
3 まとめ

dカード設定の『d払い』

はじめに今回の話の場は

ドラッグストアのウエルシアです。


そこで単純にレジにて支払い決済に至った際

「今はキャンペーンなかったな」

と思いついたところから


しばし『d払い』にするか、PayPayにするか

・・で、思案した次第、というわけ。


最初に思いついたのは『d払い』

これは大きく3つの支払い方法を持ちます。

● 電話料金合算払い
● d払い残高からの支払い
● dカード、その他のクレジットカード

コンタロウはいくつかの支払い要領の中で

現在、dカード設定・・


となれば

還元・付与ポイントは次のとおり

何気に試案は進みます。

PayPay利用特典の付与率

ところで、対抗馬はどうか

基本、よしあしは比較の対象があってこそ

話は膨らみます。


レジで計算が進む短い時間の中

PayPayの現在の還元・付与率が頭の中を

駆け回ります。


基本、支払い決済金額の0.5%は

今現在、ベースとして付与・還元されますが

それ以上となる際は

次のいずれか、あるいは、いずれにも

● 100円以上の決済回数が50回以上
● 決済金額の合計が10万円以上

該当する場合となっています。

が、それでもそれぞれ1.0%、1.5%なのです。


そして

条件を恒常的にクリア・・とするには

ちょいとハードルが高いと言えるでしょう。


ちなみにコンタロウは3月の結果から

4月は1.0%の頂戴となっています。

まとめ

ですからね。

レジ前の短い時間での思案でしたが

頭の中で弾かれた結果は冒頭で触れたとおり

『d払い』。


やっぱ、1.5%の方が1.0%よりはよいのです。

(当然ですよね。)

街のお店の場合、『d払い』はひもつけされたdカードでの還元・付与率も加わり1.5%になるのです。しかし、PayPayはコンタロウの場合、1.0%。自ずと決まるでしょう。

軍配があがったところで、次へ向かいます。

Tポイントのこと。

ウエルシアはTポイントが付きます。

Tカードのキャンペーン対象にウエルシアが入っているのです。ほかにもいくつかのドラッグストアが該当しますが、また別の機会に触れることにします。

で、何かと言えば

今、モバイルTカードでTポイントが

2倍になるのです。

※ 4月21日(火)- 5月31日(日)


そちらもお忘れなく!・・なのです。


ということで、今回は

キャンペーン以外でdカード設定の『d払い』かPayPayか、迷ったら・・

と題し小さく言葉をつぶやいてみました。


なお

これからも気になるところを追いかけ

チェックしていくつもり

よろしければ、お寄りください。


では、今回はこれで失礼します。


後記

ワカランちんの奮戦記

・・と題しブログを起こしています。


文章力不足は否めませんが

それでもくじけじ・・と


いろいろ『PAYPAY』はじめ

『コード決済関連』

ほかに『おトク』情報を見つけては

あれこれ語っています。

もちろん、私見ベースですけど。


できる限り

お役に立ちそうなものを発信したい

と考えていますので

お寄りいただけると、大喜びします。


よろしくお願いします。