☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今回はこちら

僕的には「待ってました」と強く思うもの。


d払い、dポイントのキャンペーン


『ネットのお店 d払い

+10%還元キャンペーン』

・・です。


※ 参照引用:https://nttdocomo-ssw.com/keitai_payment/campaign/lp/netshop2002/index.html?utm_source=dpointclub&utm_medium=free-display&utm_campaign=sl_202002_netshop&utm_content=sl_dpc_dpoint_20200217_web


ただ・・ね。

上限が意外と(?)低いんですよね。

この点、僕的には残念!

(欲望の腹黒さが出ました・・m(__)m)


では、コンタロウ、進めてみます。


目 次
1 キャンペーン趣旨・概要
2 キャンペーン期間
3 付与(進呈)ポイント
4 対象店舗
5 まとめ
・・・ここから追記・・・
6 追記 ネットでのd払い

キャンペーン趣旨・概要

はじめにコレです。

キャンペーンの概要、趣旨に触れると


● ネットのキャンペーン対象店で

● d払いを使用、買いものをした場合

● 購入金額の10%のdポイントが付与される

・・極めてシンプルに映ります。


要は、ネットのお店で

d払い

これを使って買いものをすれば

購入金額の10%分『おトク』になる

ということ。


続いて、これは要注意です。

1人・・1個のdアカウントが対象

要は複数の使用は「ダメよ」なのです。

キャンペーン期間

2月25日(火)- 3月5日(木)

10日間ですね。


注意しましょう

キャンペーンサイトによれば

終了時期が早まるともありますので、要注意!

キャンペーン期間中であっても、進呈予定ポイントが総額10億ポイントに到達した場合、途中終了します。終了の場合は本キャンペーンサイトにて事前に告知します。
※ キャンペーンサイトから引用

そして

エントリーは必要、となっています。


2月17日(月)- 3月5日(木)

※ 17日(月)は10:00から


2週間強・・18日間

結構周知に時間をかけている様子。


なお

エントリーはdポイントクラブ会員が対象。

付与(進呈)ポイント



上限

 決済1回  500p
 キャンペーン期間  計1,000p

※ P:ポイント


この部分、チョイ「ウーン」ですね。

もうちょっと上限額が大きいと

嬉しいのに、なんて好き勝手なことを

頭に浮かべたりしますが・・。


ともあれ、こうなるのでしょう。

決済1回の購入金額が

5,000円以上であれば

500ポイントをもらえる!


そして

キャンペーン期間中であれば

10,000円以上であれば

1,000ポイントがもらえる!

ということでしょう。


1回の最大ゲットポイントを基準に考えれば

基本、5,000円を超える買いものを

2回行えば、終わりになります。


付与(進呈受け)時期

2020年4月8日(水)以降

⇒ 1か月過ぎたらもらえる、頂戴できる!

・・ようです。


ポイント区分

dポイント(期間・用途限定)


付与(進呈受け)ポイントの有効期限

付与(進呈)日から3か月間


※ 参照:https://nttdocomo-ssw.com/keitai_payment/campaign/lp/netshop2002/index.html?utm_source=dpointclub&utm_medium=free-display&utm_campaign=sl_202002_netshop&utm_content=sl_dpc_dpoint_20200217_web

対象店舗

d払いのサイトから

(https://nttdocomo-ssw.com/)

主なものはコチラ





筆頭に挙がっているためか

何気にアマゾンが映えます。


これは単純に僕自身がアマゾンで

「上限いっぱい使いたい!」

その想いが表に出ているだけ・・。

まとめ

ここまでアラアラ展開してきましたが

とにかく、このキャンペーン

このあたりを押さえる必要はあるでしょう。


● 買いものはどこで?

・・ネットのキャンペーン対象店

● 何を使いどうする

・・d払いで買いものをする


● 付与(進呈)ポイントは?

購入金額の10%のdポイントが付与される


そして

付与(進呈)のポイントが

総額10億円に達したら

本キャンペーンは終わる ことを

意識しましょう。


となると

できるだけ早く参加した方がよい

と思うのです。


ということで、今回は

上限「ウーン」だけど、ネットでd払い・・10%ポイント還元はイイネ!

・・と、話を持ち上げてみました。


なお

これからも気になるところを追いかけ

チェックしていくつもり

よろしければ、お寄りください。


では、今回はこれで失礼します。

追記 ネットでのd払い

ここで過去ネットでの『d払い』に関し

アマゾン使用で僕個人が気付いたことを表して

みます。


さっそく、何かと言えば

支払い方法が限定されている!

・・ということ。


基本、『d払い』の支払い決済方法は

大きく3つの方法に分かれますが


そのうち、ネットで『d払い』の場合

『電話料金合算払い』がそれにあたるのです。

【d払いの支払い方法】
〇 電話料金合算払い
〇 口座払い
〇 d CARD
〇 (ほかのクレジットカード)

要は『d払い』利用者の購入代価を

NTTドコモがネット店舗・ショップに対し

立て替え払いをする!

ということ。

(『随時決済利用承諾』文に表れています。)

たとえば(アマゾンしかわかりませんが)アマゾンページでアマゾンへの支払い方法・手段設定時、NTTドコモのページに飛び『随時決済利用承諾』を求められます。
※ SPモード・・スマホ画面で行います。

そこで、この点において

もし、今回新規で

ネットでの『d払い』を検討されている場合

「うん?」「あれ?」

となる方がいるかもしれません。


つまり、このネットでのd払いは

『ドコモ利用者でないと使えない』

(と思われます。)


なぜなら

利用している電話料金と合算して

請求されるのですから。


ただし

今回の話はアマゾンの場合。

(ほかは試していないので不承知です。)


それゆえ

もしかすると今回のキャンペーン・・

ネットでの『d払い』の使用で

逡巡ためらう方がいるかも、と思う次第。


d曜日の話も同様かと。


《追記の追記》

【ここで1点】
アマゾンでネット『d払い』を利用購入・・『電話料金合算払い』とし、これをd CARDで受け支払えば、とても『おトク』と言えそうです。
※ コレ、検証次第、また、どこかでその結果を表してみます。

(2020年2月22日)


後記

ワカランちんの奮戦記

・・と題しブログを起こしています。


文章力不足は否めませんが

それでもくじけじ・・と


いろいろ『PAYPAY』はじめ

『コード決済関連』

ほかに『おトク』情報を見つけては

あれこれ語っています。

もちろん、私見ベースですけど。


できる限り

お役に立ちそうなものを発信したい

と考えていますので

お寄りいただけると、大喜びします。


よろしくお願いします。